…聞こえるということ

なぜ鍼灸師を選んだのか?繋ぎ合わせていけば“川の流れのような”人生の転換期で夜空の下を歩いていたら星のお告げを受けた、ホントそんな感じ。
鍼灸師免許を修得して1年後、学生時代勉強会でお世話になっていた鍼灸院(なかなか鍼灸院に勤めるのは難しかった)で募集があり受け入れて頂き勤務することに。そこは院長が後天性難聴だったこともあり突発性難聴の治療を専門に行っていた。突発性難聴に罹患した知人がいたが、かなり高度な難聴となり完治の見込みはなしと医師から告げられたと聞いていたので鍼灸で治せるものなのか?と思ったが軽度から重度まで1日100人近い治療を行い難聴、耳鳴り、眩暈、それに伴うパニック障害、鬱症状など色々学ばせてもらった。独立開業後も難聴関連に携わっている。20年近くなるのか・・・

「サウンド・オブ・メタル 聞こえるということ」

サイレントオブメタル

監督:ダリウス・マーダー
出演:リズ・アーメッド(ルーベン)オリビア・クック(ルー)

ドラマー・ルーベンとボーカル・ルーは恋人同士、トレーラーハウスで暮らしながらメタルバンド活動をしていたが、ある日ルーベンの耳が聞こえなくなる。ルーベンはルーと離れ難聴支援センターで難聴の人々との暮らすも聞こえるようになることをあきらめきれず人工内耳(インプラント)手術を受ける。葛藤の中、ルーベンは・・・

水の囁きが聞こえますか

映画館での視聴を見逃してAMAZON PRIMEで見たが、結果よかった。なぜならルーベンが聞こえなくなるシーンで気分が悪くなり一旦停止していまったから。今まで「急に聞こえなくなった」「遠くでなにか音がしているような感じ」「トンネルの中に、水の中にいるみたい」と聞いてはいたが、その感覚を少しだけ体感して怖くなったというか、いくら文字では理解しても理解しきれないことを、当然なのだけれど、実感したのだ。人は命尽きる最後まで耳は聞こえているという、ヘレンケラーはひとつだけ得られるなら聴覚を望んだという。聞こえるということ、それはなんなのだろう。

ルーベンが過ごす難聴支援センターの所長であるジョーはルーベンに何もせず一人でなにもせず自分と向き合うように、静寂の中で感じるようにと告げる。静寂こそ、心の平穏を保てる場所で、そこは決して君を裏切らないと伝える。

センターで手話を使ったり周りと溶け込みながらも諦めきれないルーベンはインプラント手術を受ける。手術を終えたルーベンにジョーはここは難聴を完治させる場所ではない、考えが同調しない以上ここから出ていくように告げる。見ている時は失った者同士孤立して生きていく道を強いるのかとちょと不満を感じたが、劇中でジョーが告げたかったのはなにも孤立して生きるということではなかったのかもしれない。恐らくジョーはルーベンの難聴が完治しないことなどなど理解していたのだろうから。

手術によって雑音の中でなんとか音を得たルーベンだが元通りとはいかない、再会したルーとも互いに離れることを望んではいないけれど元通りには戻れず
ルーベンはルーから離れひとり街へと出ていく。そこで耳に入る様々な雑音、教会の鐘が鳴り響いたところで恐らく耐え切れなくなったのだろう、機械を外し空、雲、太陽、囲まれた樹々の中静寂に身を委ねる。ルーベンは何を聞き感じたのだろう。

雲が飛ぶ音が聞こえますか

最後は見る人の想像に任せる、という終わり方

ルーベンもルーもドラック元依存者でルーは肌をカリカリ掻くシーンが描かれている。ドラックまでいかずともなんらかの人間の依存・執着を持つ人間に向けて外から入る情報・雑音に乱されてはいないか?本当に聞くべきもの聞き逃してはいないか?今選択できるのなら、時に雑音から離れて周りにあるものを感じてみてはどうだろうかと、問いかけている気がした。
音のある世界、無音の世界、物の見え方感じ方を伝える作品だった。

夜空は暗いのに静寂とは言えない街をぶらぶらと歩く。

機能的に聞こえるということは音を感知する、危険から身を守る、そして不要な音はシャットダウンする機能もある。
聞こえの不調に限らず持っていて当たり前なもの、人は失ってはじめて大切なものの存在に気づく、出来れば失う前に気づけたらと思う。
そして取りも戻せるなら取り戻し、大切なものを二度と失わずにいて欲しいと願う。


突発性難聴 メニエール病の鍼灸治療
慢性疲労など体のメンテナンスに鍼灸治療

デジタル時代の疲労リフレッシュに!!
ホリスティックヘッド鍼灸セラピー

時間だけは過ぎゆくのね~と思うこの時期がやってきました。2021年、緊急事態宣言があり、個人的には秋からマンションの大規模修繕工事で...

鍼灸治療・鍼灸セラピー カーチャ
横浜市中区山下町276-5 ル・グラン元町903
アクセス⇒
JR根岸線石川町駅徒歩5分
みなとみらい線元町・中華街駅徒歩10分
予約⇒

2019年10月1日より施術費改定しております⇒


東西占術ポータルサイト【ウラナイ8】にて東洋医学・健幸養生便を毎週金曜日に発信させて頂いております。

11月の健幸養生便

11月5日号「鯖

おはようございます、お目覚めいかがでしょうか。 心と体に元気を、金曜日のデイリーメッセージ《健幸養生便》白鳥と…

11月12号「牡蠣」

11月ですよね、気温やら服装やらにふと目をやり日付をみると?(question)文字が浮かんでいます。 そうか…

11月19日号「牛すじ」

朝晩冷え込んできましたが皆様元気にお過ごしでしょうか。 心と体の元気を、金曜日のデイリーメッセージ《健幸養生便…

11月26日号「牛タン」

  師走がパカポコ近づいている。 ネットを覗くと雪景色を目にすることもちらほら。今年の冬は寒いのかし…
東西占術ポータルサイト ウラナイ8メインテーマは東西占術、占術で自身の取扱い設計図を受け取り地に足つけて人生を切り開くヒント満載。心と体のバランスを調えながら与えられた人生を一歩一歩築いていってください。