【お知らせ】3/21(木・祝)「更年期という波に乗る」byヤスミン&ともみん

2019年春節週間横浜中華街はここそこ行列の出来る餐厅(レストラン)で賑わっていたようですよ。(私は近づいていないんだなー)今年は雪の演出付きだね。

「更年期という波に乗る!」byヤスミン&ともみん

プライベートサロン ヤスミン主催 富山ヒロコさん・ヤスミンさんと健幸コンシェルジュ・鍼灸師ともみんがタッグを組み更年期についてみんなでワイワイ談義!更年期の波に華麗に乗って行こうーという企画です。

日時:3月21日(木・祝)10時~12:30
場所:新宿(予定)
対象:更年期に興味がある全ての女性

詳細・お申込みなどについては近日お知らせします。
「更年期?」わたしのカラダどうなるの?ご興味のある方はお日にち開けておいてください。

「更年期」負の現象⁈

何も恐れることはないピチピチだった若い時期を過ぎ、気づくと発する言葉や行動がおばさんになっている?かも?と感じる頃、女性は月のものに薄っすらと変化を感じそれまで厄介な存在でしかなかった月のものに愛おしさを感じる。

自分の母親であったり、職場一緒の年上の女性だったりが、辛そうなカラダを抱えている姿、コントロールしずらそうな感情を抱えている姿を目にしてきた。まだ遠い未来だった頃は「あー更年期ね」という言葉でスルーしていたのに刻々と「更年期」の足音が近づいてくると自分が見聞きしてきた事がわが身で現実となるのかと不安を感じる。

「更年期ってマイナス現象でしかないのですか?」

「更年期」は人生の通過点

人は誕生し、生長・発育・成熟・生殖の時期を迎えます。これは人生の流れであって逆らうことができませんね。世にいう「更年期」とは生殖時期を終えた人生のひとつの時期、通過点であり、これまた逆らうことが出来ません。そもそも逆らう必要はないものです。ただつきあってきた月のものとの別れ女性にとって何かが変わる、老いへの一歩にどこか不安が生じるのかもしれません。

フランス語で更年期を“APRES MIDE DE LA VIE”と表現すると聞いたことがあります。
“人生の午後” 素敵な表現です。

私たち女性に月のものがある時期は自分以外のものに目を向けている時期であるような気がするのです。どこか自分のことはさて置いて・・・と。「更年期」という時期はそろそろ自分のことに目を向けて行動していく時期ですよ、というサインにも感じます。
現実には子育てが終わったと思ったら介護の問題とかね、生きていると色々あります。現実はなかなか思うようにはいきません。ですが、自分自身(ココロとカラダ)と対話しながら今までとはまた違った視点でモノを見たり考えたり感じたり、楽しんで自身を大切に扱っていこうではありませんか。

あなたの人生の午後はどのようなイメージですか。より輝いて地に足しっかりつけて歩んでいく準備に入りましょう。

オリエンタル☆メソッドで更年期を負の現象にしない過ごし方をみつけよう

オリエンタルメソッド(中医学)を活用した内容となっています。ニンゲンは自然界の一部でありニンゲンのカラダも自然の流れ同様変化するものだと言っています。変化を受け入れ対応する知恵をオリエンタル☆メソッドから一緒に学んでいきましょう。

  • イライラしちゃうの?
  • 鬱々しちゃうの?
  • 火照っちゃうの?
  • 怠くて動けないの?
  • 不安で眠れないの?
  • めまいでくらくらしちゃうの?
  • お肌が曲がりくねっちゃうの?
  • 体形がずしーんと変わっちゃうの?

講座内容(予定)

  • カラダの変化について
  • 自分のカラダはなにタイプ?
  • わたしにとって今必要な準備はなに?

「人生は波乗り」

人生は波乗り。自分の思い通りにいかないことの方が多いかもしれません、でも見極めて準備して臨めばきっとメローな心地よい波に乗れることでしょう。その瞬間は最高にハッピー。

更年期は人生の通過点!より美しく輝く一頁をつくる!
ヤスミン&ともみんで応援!サポートします!!

詳細をお待ちください。

シェアする

フォローする