腹八分目は腹充分目~脾胃を労わる

2022年、横浜でも雪と出会えました。

お正月休みに後ろ髪惹かれながらの戻りつつある日常、いかがお過ごしでしょうか。

以前と比べてお正月だからと喰っちゃ寝喰っちゃ寝ながら喰いしていた、という人が少なくなりました。健康意識高めな時代でしょうか。お正月行事というものが変わってきたのでしょうか。それでもちょっと計測値アップ傾向な方もちらほらなようです。動き出しましょう!

雪の朝、ランニングしている人もいましたよ。歩くだけで不安なのに

腹八分目という言葉がありますが、腹八分目と感じた時には腹充分目らしいです。
内臓は物質で機能性のあるもの。六腑・胃は袋、外から摂った食物を納めるところ。それをエネルギーに変えていくのが五臓の脾。

袋が丈夫で頑丈ならば腹充分目まで入ってしまうけれど、パンパンに詰まったものを動かすのは大変そうです。次から次へと仕事を押し付けられたら・・・嫌ですよね。五臓・脾は疲弊してしまいます。

疲弊するとなにクソと不良品を作り出し、使えないものが蓄積され全体のシルエットを崩し大きく見せたり、血管を詰まらせたりします。
内臓は物質であり機能性を持つものですが、我々の指示下で動くわけではないので、様子を見ながら調整してあげる必要があります。
お正月休み随分とご馳走で満たしたなぁーという人はぼちぼち通常モードに戻していきましょう。
腹八分目は腹充分目
ゆっくり噛んで食べると気づきやすいですね。
と言っても最近は食べ過ぎるというよりは少ない人の方が多いのかもしれません。

少食・すぐに満腹感な人は袋である胃が小さいので本来必要量が摂れていないこともあります。それではエネルギー量が不足してしまうので小分けにして食べるなどの工夫が必要です。

適量もしくは量はたっぷり摂っているけれど食後眠くなる、横になりたい、軟便下痢傾向、甘いものが欲しくなるという人は機能する脾が弱いのかもしれません。よく噛む習慣をつけましょう。偏った食事、ダイエットを繰返す、水分の摂り過ぎ、冷たいもの・生ものなどでも脾胃を弱めるのでご注意ください。

脾胃健やかならば体を支えてゆけるのだ!
脾胃を大事に今年も1年健康に健幸に過ごせますように。


突発性難聴 メニエール病の鍼灸治療
慢性疲労など体のメンテナンスに鍼灸治療

デジタル時代の疲労リフレッシュに!!
ホリスティックヘッド鍼灸セラピー

朝の月、会いたいなぁーと思っていたら偶然出会えた、みたいな出来事でいい気分になる。 イルカが見えたあなたにきっといいことありま...

鍼灸治療・鍼灸セラピー カーチャ
横浜市中区山下町276-5 ル・グラン元町903
アクセス⇒
JR根岸線石川町駅徒歩5分
みなとみらい線元町・中華街駅徒歩10分
予約⇒

2019年10月1日より施術費改定しております⇒


東西占術ポータルサイト【ウラナイ8】にて東洋医学・健幸養生便を毎週金曜日に発信させて頂いております。

1月の健幸養生便

1月7日号「春の七草

2022年 今年もどうぞよろしくお願い致します。 心と体にちょびっと語り掛ける金曜日のデイリーメッセージ《健幸…
東西占術ポータルサイト ウラナイ8メインテーマは東西占術、占術で自身の取扱い設計図を受け取り地に足つけて人生を切り開くヒント満載。心と体のバランスを調えながら与えられた人生を一歩一歩築いていってください。

シェアする

フォローする