MENU
アーカイブ
シルバースワン
出身:地球外の星
地球誕生日:2023年3月22日
好きなモノ:干しいも
親友:うさぎのモズ
地球使命:愛でるん♪メソッドをあなたへ

桜雨、冬の乾いた土をしっとりと湿らせ、自然界を潤わせ一雨ごとに木の芽、花の芽を福福と育て自然界の生き物たちが活発に動き出す頃、スワンは親友うさぎのMOZUと地球にやってきました。
あなたがこの地球旅を共にするカラダのなぜなにを一緒に紐解き慈しみ育て愛でるん。愛でれば愛でるほどに人生が豊かに輝いていけますようにと願っています。

中の人は鍼灸師歴20年以上、横浜にて鍼灸鍼灸院「カーチャ」を主宰。
突発性難聴、メニエール症候群やなんとなくな体の不調、更年期の不定愁訴などの改善やよりよい自分でいるためのメンテナンス対応などに日々奮闘中。

【チークタイプさん】をさらに分類してみよう

うぅーブルブル
最強寒波が近づいているらしいですね。うぅーブルブル。寒波って聞いただけで気分が寒い健幸ライフコンシェルジュともみです。

あわせて読みたい
己の体質【チークタイプさん】 この時期16度予報(横浜)は嬉しいですが、こりゃー風波だなぁーと昨夜のうちに火曜海の日は取りやめて映画の予約をポチった健幸ライフコンシェルジュともみです。 湘...
目次

チークタイプさんは熱くなりやすい

チークタイプさんはちょっと熱くなりやすい。熱くいこうぜぃ!!
と寒波とか言っている時期にカッコイイじゃないですか!
ですが、まぁー中庸・バランスを考えるならば若干の修正はしておいた方がいいですよね。
カラダの中庸というのは温めるエネルギーと冷ますエネルギーがハーフ&ハーフな状態
チークタイプさんの場合はなんらかの原因によってこのバランスがちと熱に傾いている(温めるエネルギーが過剰)状態
熱が単純に多い場合と相対的に熱に傾いている場合があります。

熱が多いタイプ

よく見られるのはストレスによる熱産生。ストレスの鬱積により熱が生じるもの。
うまく発散させられていればいいのですが、ストレスの影響を受ける方というのは発散できないからカラダに信号が出るわけですね。ストレスは溜めないように!と言われて溜めないでいられればそれに越したことはありませんが、できないから溜まる。掃除しないと埃も溜まりますしね。循環させることって大事
ストレスだけでなく辛いもの、スパイシー系・温熱性食品の過度な摂りすぎ、食べ過ぎ・飲み過ぎ(飲酒)でも余分な熱を生じます。
これらは天秤の測りにかけると熱が増えた状態。
チークタイプといってもちょっと濃いめで全体的に紅色がかった顔色の印象です。
熱がり方もちょっと派手目。あぢーあぢーとちょっとうるさい。
だいたい冷たいものを食べたり飲みたがります。

相対的に熱に傾いているタイプ

こちらもストレスが原因であることが多いのですが、ストレスにより心身共に疲労タイプが多いです。気を使い過ぎて身を削るタイプ。熱が多いタイプよりも地味に黙々と頑張るといいましょうかね。黙々と頑張ることにより冷ますエネルギーを消耗してしまって相対的に熱に傾いている。ストレス怖いですね。
あとは加齢もありますし、汗をかきすぎる、乾燥した環境にいる、軟便下痢などで水分を出し過ぎているなどなど。
天秤にかけると温めるエネルギーさほど減っていないのですが、冷ますエネルギーが減って傾いた状態。
チークをつけていないのに頬のあたりがほんのり紅色。チーク代節約タイプです。
部分的に熱く感じる部分はあるものの冷える部分もある。

【肝】熱が多いタイプ

ストレスの影響を受ける五臓といえば肝
肝はのびやかであることを好むので、我慢するのが苦手。それでも我慢が鬱積して熱を生じイライラしやすかったり怒りっぽかったり。
側頭部や首肩が張ったような凝りや痛みを感じることがあるかもしれません。
対策は【チークさんタイプ】に書いた1を参考にしてみてください

【肝・腎】相対的に熱に傾いているタイプ

黙々と頑張ってしまうタイプは肝・腎のエネルギーを消耗している可能性があります。
熱が多いタイプの肝はストレスが溜まるとうぉーちゃぶ台ひっくりかえすぞーという感じですが、こちらはいいので、私がやれば。。。と黙々と頑張ってしまうタイプで自分の身を削るという感じでしょうか。
で、なぜに腎が関係するの?肝と腎は共同作業で冷ますエネルギーを補いあっているので肝の冷ますエネルギーが足りなければどうぞお使いくださいと腎が助け、腎の冷ますエネルギーが不足すると肝の冷ますエネルギーをどうぞお使いくださいと助けています。
ですが、年齢と共に枯渇してくる腎の冷ますエネルギー、日々消耗する肝の冷ますエネルギーでどちらも補いあえなくなるとがっくし。。。と冷ますエネルギーが相対的に不足した状態となります。ストレス度がさほど高くなくとも加齢が関係するのはこのあたりです。
他のは慢性的な下痢や軟便があるともともと作られる冷ますエネルギーが不足して肝・腎にいきわたらずということにもなります。
この辺はちと難しい。
ほんのりチークタイプは【チークタイプ】に書いた2や3を参考にしてみてください。

2018自分のカラダと向き合っていこう

自分を客観的にみる作業というのはなかなか難しいものです。
なんせ長年付き合っている自分、これが普通と思っていますからね。
ご自分の今の体質を知りたい、自分と向き合ってカラダと付き合っていきたいという方はカーチャまで足をお運びくださいませ。
定期的にカーチャでカラダと向き合い付き合っているといいポイントを押さえて自分を客観的にみることが出来るようになります。ほんとブラボーブラバーでございます。
誰よりも長く付き合う自分のカラダ。今年はじっくり付き合ってみませんか?

鍼灸・鍼灸セラピー カーチャ治療院

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次