美容鍼灸師と鍼灸師の違い?

今年は街路樹が紅葉をまたずして枯葉色。

10月は美容鍼灸フェア開催中!

https://deuxiemkacha.xyz/biyou-sinkyu-autumn04/3864/
  • 1018日(木)1130
  • 10月19日(金)14:00
  • 1021日(日)1600
  • 1026日(金)1400
  • 10月26日(金)18:00
  • 10月28日(日)16:00

料金)12000円(初診時カラダカウンセリング料含む)

  • カラダカウンセリング
  • ボディケア
  • 経穴フェイシャルマッサージ
  • 美容鍼灸・気血水/五臓六腑調整

秋フェア☆ホリスティック美容鍼灸Plus
ご予約専用フォーム

「美容鍼灸師と鍼灸師の違い」について

「美容鍼灸師と鍼灸師に違いはあるのでしょうか?」

ご質問を頂きました。

国家資格では美容鍼灸師という資格はありません。
ですので美容鍼灸師として認定資格を発行している機関があるのかもしれませんが国家資格をもつ鍼師・灸師が行うものです。
もし美容鍼灸師という肩書でお仕事されている方は、(たぶん)美容鍼灸中心にされている方なのではないでしょうか。アピールポイントなのだと思います。

ここ数年美容鍼灸の普及により“美容鍼灸ひとり歩き”しているのかもしれませんね。美容鍼灸サロンというところも存在していますが、土台は鍼灸院であり保健所に施術所開設届をしているはずで、必ず国家試験に合格し厚生労働省認可の鍼灸師免許を持っています。

質問者さんは「美容鍼灸に興味があったけれど、美容鍼灸サロンがいいのか?鍼灸院がいいのか?わからなった」ということでした。

なるほど。これは気づきませんでした。施術側からしたら当たり前のことでも受け手にしてみれば当然の疑問ともいえることですね。

美容鍼灸サロンでも鍼灸院でも美容鍼灸の施術に関して鍼灸師であれば他には法律上特別な資格は必要ありません。
個人的イメージとしては美容鍼灸サロンはラグジュアリーさを重視したエステとの融合というイメージ。鍼灸院というと体にまつわる不調への対応と美容を同程度行っている、健康と美の融合というイメージでしょうか?

私個人としましては美容鍼灸施術をご提供するべく基本講座を修得し施術を行っております。

  • 2007年 東京医療福祉専門学校 美容鍼灸講座修了(講義・実技)
  • 2008年 東京医療学院 Facial Acupoint Treatment Course修了(講義・実技)

鍼灸学校で学び国家資格を修得すれば法律上は他人様のお体に鍼灸施術を施すことは出来ますので基本は同じ。ですが顔は体への施術よりもより繊細という印象があります。
五感の集まる部分で感受性が高く、小さな面にたくさんのツボが集まっていますし、顔は名刺と言われるくらい個人の印象を映し出すところですので、触れ方や刺し方など顔ならではの施術を学びました。
またどんなに技術が優れていても施術者と受け手との相性というものもありますので、各所のホームページやブログなどから自分のインスピレーションに響いた施術者を訊ねてみてください。
美容鍼灸に興味をもたれたならば、美容鍼灸ならではカラダ全体から美をつくることを考えているサロンor治療院を選ばれることをおススメします。

「今のあなたは、あの頃なりたかった“あなた”ですか?」

気持ちにブレが生じたならカラダから整えるのも悪くはない。

10月フェアで美容鍼灸記事アップが多くなりましたが、カラダケアも変わらず施術させて頂いております。
季節の変わり目らしい症状から、長年付き合い続けている不調への症状緩和を希望される方、年齢に伴う諸症状、婦人科疾患、突発性難聴などバリエーション豊かに対応させて頂いております。
このあたりはまたブログにぼちぼちアップしていきます。

おカラダに不調を感じる方カーチャまでご相談ください。
鍼灸治療・鍼灸セラピー カーチャ

シェアする

フォローする