大切なこと、呼吸する~東洋医学

東洋医学を学ぶ際、現代医学的な解剖学、生理学、病理学も必修項目です。プラス東洋医学独特の生理機能があり、そこには自然との繋がり、切り離すことの出来ない感情をも包括しています。まるっとね。

「天気と体調不良との関係について」天気、気圧が体に及ぼす影響を数値化して紹介していたとTVで見た方が教えてくれました。低気圧高気圧酸素量うんぬん
東洋医学は自然界で生きる(自然界は人間を含む天地万物の世界)中で培った自然界と人との関係を古代より理論化しています。ストレスですね→原因不明による○○という図式ではなく起きた事象に向き合い紐解いていく面では東洋医学は優れた理論だと思います。
まだ見ぬ世界という意味では東洋医学もスピリチュアルと捉えられるかもしれない、スピリチュアル面だけが先行してしまうことはある意味危険で、目で見える化することも必要なこと。古典を調べ現代技術で検証するということは様々な分野で行われている、東洋医学ももっと検証が進むともっと面白い発見があるだろうな。

前置きが長くなりましたが、主訴(最も気になる症状)ではないけれど症状のひとつに「呼吸が苦しい」ということが結構多い。呼吸器の検査をしても器質的原因はなくでもなんとなく苦しいというもの。

呼吸が苦しい場合、吐くことが苦しいのか?吸うことが苦しいのか?

【吐く】

五臓・肺が担っています。肺は気を主る。全身の気を統括する部門であり元気、やる気、勇気などが不足し弱弱しい状態となり呼吸が浅くなったり。気の不足にため息が多いとあります「ふぅー」ため息ってネガティブに取られがちで「ため息ばかりついて、ダメダメ」なんていう方もいらっしゃるのですが、それは肺がちょっとお疲れという合図でダメダメ否定することはなく、今は小分けにしてちょっとずつ仕事をしているそんな状態でしょう。

肺は五行・金に属し調和のとれた状態であれば自己肯定感、コミュニケーション、Yes or Noの判断をすることが可能ですが、弱っていると執着、悲観が強く出てしまっているかもしれません。それが呼吸に現れ吐くという行為が弱まっている場合もあり。何かひとつ手放してみるという行動があなたを楽にさせてくれるかもしれません。

肺と関連する手首の親指付け根にあるツボ太淵。手首硬くなっていませんか?マウスやキーボードの使用やスマホを持つなど手首お疲れモード。硬くなったり、酷くなると痛みが出ている方もいます。呼吸楽に出来ていますか?ゆっくりと呼吸をしながら前腕内側を手首を通り親指に向けてクリームやオイルを使って優しくマッサージしてあげてみてね。

【吸う】

吸うは五臓・腎が気を納める(納気)作用。五臓・腎は春を代表する五臓・肝と関連深く(肝腎同源)気を下へ納める腎と上へ向かう肝の関係性が崩れると吸うことが困難になります。下へおろす気が弱いのか?上へのぼる気が強いのかそのアンバランスは個人の状況によります。

熟女熟男ですと五臓・腎の弱まり、精の減少は否めません。充実した精はプルプルッとフリフリするゼリーみたいでそれは柔軟性ある姿がイメージされます。柔軟性、それは受け取る意志がある。年を取ると頑固になりがちと以前のブログでも書いていますが、呼吸ひとつとっても外部の気を受け取るという行為。吸うことが困難な時、あえて下腹部に手を当てて(手当で気を補っている)ゆっくり吸ってみる呼吸トレーニングもよいかと思います。そして頑固になっていないか?またその頑固さは何かへの恐れかもしれません。新しいこと、自分以外のものへの対応は不安が伴うものでもあり。ご年配の方がガラケー廃止に憤りを感じていました。新しいものへの対応力って弱くなりますね。便利そう、面白そうと踏み出せる同年代もいるわけで怖がらず自分以外のものと繋がって一歩世界を広げてみる勇気を出しなさいって言われているのかもしれませんね。なかなか難しいですけれどね。

腎と関連する足首内側にあるツボ太谿。冷たくなっていませんか?腎気を強め自信と勇気を取り戻すお手使い。温めた手で足首を優しく包んだりお灸が出来るならばひとつすえてみるのもいいですよ。

季節を問わずですが、春を迎え呼吸の不調を伺うことも多かったです。


突発性難聴 メニエール病の鍼灸治療(一日でも早い治療がおススメ)
慢性疲労など心身のメンテナンスに鍼灸治療

デジタル時代の疲労リフレッシュに!!
ホリスティックヘッド鍼灸セラピー

朝の月、会いたいなぁーと思っていたら偶然出会えた、みたいな出来事でいい気分になる。 イルカが見えたあなたにきっといいことありま...

鍼灸治療・鍼灸セラピー カーチャ
横浜市中区山下町276-5 ル・グラン元町903
アクセス⇒
JR根岸線石川町駅徒歩5分
みなとみらい線元町・中華街駅徒歩10分
予約⇒

2019年10月1日より施術費改定しております⇒


東西占術ポータルサイト【ウラナイ8】にて東洋医学・健幸養生便を毎週金曜日に発信させて頂いております。

4月の健幸養生便

4月1日号「肝を休める

きたきた~4月。学生時代は卒業やら入学やら新学期やら切り替えスイッチがありましたが大人になると切り替えスイッチ…

4月8日号「予後大事」

空を見ていて「あっ、あの雲好き」とついスマホを取り出し写真に残そうなんてしているとあっという間に姿を変えてしま…

東西占術ポータルサイト ウラナイ8メインテーマは東西占術、占術で自身の取扱い設計図を受け取り地に足つけて人生を切り開くヒント満載。心と体のバランスを調えながら与えられた人生を一歩一歩築いていってください。

シェアする

フォローする