あなたのカラダはどんな音で表現しますか

治療において問診はカーチャではとても重要なポジションにあります。
触れただけ見ただけでぴたりと当てるとなればいいのですが仙人の域に達していないので問診は欠かせません。

「頭が痛くて・・・」

痛いにも色々あってどんな風に?とお聞きすると「ガンガンする」「グイグイする」「ズーンとする」とか。日本語特有の擬音、音が聞こえるわけではないのに感じたままを表現する。

擬音:実在のものとは異なる音源によって表現された効果音

調子はどうですか?という問いに「だるだるでぇ~」これで伝わってしまう日本語、面白いですね。そしてそれが気血水の状態に結びつくからこれまた面白いなと思うのです。

未病:未だ病ならざる状態

現代医学では検査で異常が見つかった場合に病気として治療をしますが東洋医学ではカラダに感じる不快な状態、「ガンガンする」も「だるだるする」もすでに気血水(体を構成する基本物質)や五臓六腑がバランスを崩した状態で治療の対象として捉えています。
最近では現代医学でも未病の重要さを説いていて「発病には至らないものの健康な状態から離れつつある状態」と定義されていますが、なんとなくちょっとニュアンスが違うなと感じます。
未病はすでに病であり例えば疲労により「だるだるでぇ~」も病であり、だるだるの原因から発現までのストーリーを組み立てていきます。
数年間なんとなく体調が優れず、なんとなくが当たり前になり、まぁこんなものが自分になってある日突然日常生活に支障を来たしてのご来院ということはよくあることでこのなんとなくがちょっとしたケアで解決していれば、数年間は違った日常であったのにというのは後の祭り。だってどうしたらいいのかわからないしとはよく言われます。いいのですよ、ここからまた育てて、ここから5年10年・・・先の自分が健幸であればいいのです。

私たちは確実に年を重ね、体は物質である限り消耗品であるわけで、チリも積もれば山となる、汚れが錆となる前に気づいてあげられるといいですね。

ついつい口にしている擬音、ここから自分の体の状態を知るきっかけをつくる

体の声を聞く、ってそういうこと。

擬音の会とか出来るといいなぁと夜な夜な考えるのでした。


突発性難聴 メニエール病の鍼灸治療(一日でも早い治療がおススメ)
慢性疲労など心身のメンテナンスに鍼灸治療

デジタル時代の疲労リフレッシュに!!
ホリスティックヘッド鍼灸セラピー

朝の月、会いたいなぁーと思っていたら偶然出会えた、みたいな出来事でいい気分になる。 イルカが見えたあなたにきっといいことありま...

鍼灸治療・鍼灸セラピー カーチャ
横浜市中区山下町276-5 ル・グラン元町903
アクセス⇒
JR根岸線石川町駅徒歩5分
みなとみらい線元町・中華街駅徒歩10分
予約⇒

2019年10月1日より施術費改定しております⇒


東西占術ポータルサイト【ウラナイ8】にて東洋医学・健幸養生便を毎週金曜日に発信させて頂いております。

3月の健幸養生便

3月4日号「酸味

心と体を育てる、金曜日のデイリーメッセージ《健幸養生便》白鳥ともみがお届けします。 五味五臓 東洋医学に欠かせ…

3月11日号「ピーマン」

三寒四温、空、太陽、梅、薄っすら色ずく桜の木、卒業式 春を感じる日々 みなさまご機嫌いかがでしょうか。 心と体…
東西占術ポータルサイト ウラナイ8メインテーマは東西占術、占術で自身の取扱い設計図を受け取り地に足つけて人生を切り開くヒント満載。心と体のバランスを調えながら与えられた人生を一歩一歩築いていってください。

シェアする

フォローする