【日記】看板を出す〜柳月子先生オンライン講座を拝聴して

天海玉紀先生主催「ソロ活占い師仕事術」オンライン講座、第三弾!柳月子先生の巻、拝聴させて頂きました。

2月23日に天海玉紀せんせいナビゲートでお届けいたしました、「街の路上に占いの看板を出すということ」自分史上初のオンライン講座が、無事に終了いたしました!ご参加くださったみなさま、メッセージや応援をく

占い師ではないがソロ活の身として身に染みるお話満載。ソロ活でなくても仕事をする姿勢かな?これからも仕事をしていきたい身として自分に対する自由と責任も改めて考えましたよ。
好きを仕事にしたい、よく耳にする。好きな事なら趣味でいいのでは?とも思う。
好きな事をしてお金が頂けてハッピーみたいな世界、少し前にはインターネットの世界にも溢れていた。みんなおしゃれしてお洒落なランチしている画像。あの人達はどこへ行ったのでしょう?

一日の大半を占める仕事、嫌いなことは続かない。ただ好きだけでも続かない。
趣味なら好きなものと好きな人と繋がっていれば成り立つ。「これをご提供します」って看板を出したらどこの誰か?どんな人か?わからない人と関わらなければならない。ちょー大物になったらこちらに選択権があって「お主、ちこうよれ」とか言えるのかなぁ〜(わからんけれど)今のところ大きい人?小さい人?(治療着M or Lどっち用意しよ〜)もわからないわからないけれど看板に私はこれをやります!と出したら引き受ける。いつまでも準備中の札を下げたままでいるわけにはいかない。近所のインテリア雑貨のお店で気になる商品があって見せてもらいたいな、と思うのだけれどいつも準備中?休業中?コロナの影響なのかもしれないけれど店主がガラス越しに見えるのに目が合っても開けてくれない。なんでだろ?

好き好き見て見ては自分軸で“いいね”はしてくれるかもしれない。それを目の前にいる人に役立てるものとして提供することが看板を出すということで好き好き見て見てを超えると月子先生のいう“いつもただそこにいる人になりたくて”となりソロ活への道と繋がっていくのだと思う。

最初から大きなソロ活看板を出さなくても、あなたの持っている自分軸にあるものを少し他人軸にシフトしていけばどこかで必要としている人に出会えることもある。あるけれど動かないとここにいますよと言わないとわからない。そして看板を出すことはさほど難しくない、いつもただそこにいる人でいること、居続けることはひとつひとつ免疫力をつけていくしかない。
一気にでなくひとつひとつでいい。ウィルスみたく相手はコロコロ変わりますからね。

占いのみならず、自分の持つ「何か」を外へ放出したい、誰かの手に届けたいという想いをお持ちなら柳月子先生のエネルギーを感じてみるといいな、って思う。幸いにもアーカイブ販売中(上記天海玉紀先生サイトに有リンク!)
こういった話は親しい友人間ではなかなかというかまず聞けない。それになかなかこういう熱い人身近にいないでしょ~なぁ~。
柳月子先生、美人&美声。美しい人って画面でお顔もお声もぶれないのですね。

貴重なお話、ありがとうございました。


突発性難聴 メニエール病の鍼灸治療(一日でも早い治療がおススメ)
慢性疲労など心身のメンテナンスに鍼灸治療

デジタル時代の疲労リフレッシュに!!
ホリスティックヘッド鍼灸セラピー

朝の月、会いたいなぁーと思っていたら偶然出会えた、みたいな出来事でいい気分になる。 イルカが見えたあなたにきっといいことありま...

鍼灸治療・鍼灸セラピー カーチャ
横浜市中区山下町276-5 ル・グラン元町903
アクセス⇒
JR根岸線石川町駅徒歩5分
みなとみらい線元町・中華街駅徒歩10分
予約⇒

2019年10月1日より施術費改定しております⇒


東西占術ポータルサイト【ウラナイ8】にて東洋医学・健幸養生便を毎週金曜日に発信させて頂いております。

2月の健幸養生便

2月4日号「北枕

2月11日号「ニラレバ」

2月18日「方位取り」

2月25日「おにぎり

週末は気温がグッと上がる予報。 心と体を健幸に、金曜日のデイリーメッセージ《健幸養生便》白鳥ともみがお届けしま…
東西占術ポータルサイト ウラナイ8メインテーマは東西占術、占術で自身の取扱い設計図を受け取り地に足つけて人生を切り開くヒント満載。心と体のバランスを調えながら与えられた人生を一歩一歩築いていってください。

シェアする

フォローする