【ウラナイ8】御礼「熟女の健康相談」潤ってキラキラ☆輝けるお目目

目の前に広がる景色は10月だった。。。てなくらい日々足早に過ぎ「熟女の健康相談」まとめシリーズ、のろのろ運転中あしからず。

《ウラナイ8 二周年配信イベント「熟女の健康相談」まとめシリーズ》

ウラナイ8「熟女の健康相談」その5です。

仕事もプライベートもスクリーンから発せられる光を見続けている今、眼精疲労は致し方なしとぽとっとドライ用目薬を垂らす光景もよく見かけます。熟女ともなると近くが見えない老眼と呼ばれる現象に悩まされるようにもなります。本やスマホの字が見えないだけでなく、字が書きずらい、よく見えないからなんだか乱文字になってボケたかな?とちょっとした恐怖心を感じたものです。(個人的見解)さてウラナイ8熟女メンバーはどうなのでしょう。

ウラナイ8YouTubeチャンネル(視聴時間約14:35)

  • 老眼鏡や拡大鏡の助けを借りる
  • 電気の光(PC、スマホetc.)を浴びる時間を工夫する
  • 無駄にグルグル悩まない、考えない(悩んだら・・・寝る)
  • 食べる目薬 目に効く食べものを取り入れる(動画内でお伝えしています)
  • 眼筋思いやりマッサージ(動画内でお伝えしています)

一般的日本人の目の外観は白目に黒目、パンダカラー(かわいい)ですね、外から見るとわかりませんがとっても血液を必要とする感覚器です。分類好きな東洋医学、感覚器を五行分類すると五臓・肝が関連しています。そして五臓・肝に蓄えられ必要に応じて分配される「血」を栄養とし「血」が充実していれば目は輝き、ぱっちり。視界もくっきり、クリア。
各所へ必要に応じて分配される五臓・肝に貯蔵される「血」ですが、生まれた時に両親から頂いたエネルギーである「精」と互換性を持ち、成人期あたりまでは「精」の助けもありました。【精血同源☆肝腎同源】

ですが熟女年齢ともなると「精」の貯蔵はだいぶ底に近く、「血」を存分に助ける程には足りません。

熟女は自分の力で「血」を養いまた必要以上に消耗することを食い止めていかねば。為せば成る、為さねば成らぬ何事も

「目は口程に物モノを言う」
昨年からマスク生活となり、顔が見えたり見えなかったり。そんな中、目は相手に印象を与え、相手を受け取るものとなっています。どんよりした目、きっつい目、素知らぬ目・・・
ではなく、くっきり見開きイキイキ☆キラキラ☆ウルっとお目目でいたいですわね。


突発性難聴 メニエール病の鍼灸治療
慢性疲労など体のメンテナンスに鍼灸治療

カラダの中から綺麗をつくるホリスティック美容鍼灸セラピー
リフレッシュにホリスティックヘッド鍼灸セラピー

鍼灸治療・鍼灸セラピー カーチャ
横浜市中区山下町276-5 ル・グラン元町903
アクセス⇒
JR根岸線石川町駅徒歩5分
みなとみらい線元町・中華街駅徒歩10分
予約⇒

2019年10月1日より施術費改定しております⇒


東西占術ポータルサイト【ウラナイ8】にて東洋医学・健幸養生便を毎週金曜日に発信させて頂いております。

10月の健幸養生便

10月1日号「皮つき生姜

10月スタート、お目覚めはいかがでしょうか。颱風16号の行方が気になります。 どうぞみなさまご無事にお過ごしく…
東西占術ポータルサイト ウラナイ8メインテーマは東西占術、占術で自身の取扱い設計図を受け取り地に足つけて人生を切り開くヒント満載。心と体のバランスを調えながら与えられた人生を一歩一歩築いていってください。