現状維持は努力が必要なお年頃

冬から春、陰から陽への移行期。カラダとの付合い方が難しい時期。
更年期というお年頃と関連する五臓腎と肝と関連する季節でもあり、ここ数年の気候変動もあり、天災、疫病と心身乱されやすくもなっていますね。

「現状維持でいいのです」

  • 現状維持をするために努力する
  • 現状維持でいいので何もしない

人によりどちらを意味するのか、求めているものが異なります。
あなたの目指すところはどちらなのでしょうか。

家も車もその他道具類、古いものほど手がかかります。
お年頃更年期過ぎてカラダの現状維持には結構な手間が必要となってきます。
成長成熟を過ぎた更年期にもなると肉体も思考も何もせず立ち止まった時点で時は過ぎゆき、止まっているつもりがまた一歩階段を下りています。何もしないは現状維持とはいかないでしょう。

「下り坂人生最高」日野正平さんは言うけれど、彼はちゃりおと共に上る坂の苦しみを知っているからあの風を切る心地よさを感じることが出来るのです(にっぽん縦断 こころ旅)
下り坂の心地よさ、上ったものにだけ味わえる心地よさ。

心地よい事、楽しむこと、浮かれること、前に進むこと
「もういい加減年なんだから」そんな言葉で遮る人もいますが、咲かせましょう。咲かせる努力をしましょう。

求めよ、そうすれば、与えられるであろう。捜せ、そうすれば、見いだすであろう。門をたたけ、そうすれば、あけてもらえるであろう。 すべて求める者は得、捜す者は見いだし、門をたたく者はあけてもらえるからである。
マタイによる福音書7章7節-

このまま現状維持でいいですと立ち去る人を送り出し、立ち止まらず自分というものをあきらめてないで欲しいなと願いながら咲かせる努力をする人を今日も明日もサポートしていきます。


突発性難聴 メニエール病の鍼灸治療
慢性疲労など体のメンテナンスに鍼灸治療

カラダの中から綺麗をつくるホリスティック美容鍼灸セラピー
リフレッシュにホリスティックヘッド鍼灸セラピー

鍼灸治療・鍼灸セラピー カーチャ
横浜市中区山下町276-5 ル・グラン元町903
アクセス⇒
JR根岸線石川町駅徒歩5分
みなとみらい線元町・中華街駅徒歩10分
予約⇒

2019年10月1日より施術費改定しております⇒


東西占術ポータルサイト【ウラナイ8】にて東洋医学・健幸養生便を毎週金曜日に発信させて頂いております。

4月の健幸養生便

4月2日号「春のストレス太り?」

夏の訪れを感じた数日でしたが、みなさま季節の変わり目を元気にお過ごしでしょうか。 心と体の健幸をサポートする、…

4月9日号「ひょっこり旬」

4月16日号「春の土用だよ」

4月23日号「大口開けて泳いでいるあいつ」

東西占術ポータルサイト ウラナイ8メインテーマは東西占術、占術で自身の取扱い設計図を受け取り地に足つけて人生を切り開くヒント満載。心と体のバランスを調えながら与えられた人生を一歩一歩築いていってください。

シェアする

フォローする