春と五臓の肝〈その1〉

冬から春へと季節は変わり、それまでじっと冷え硬くなっていた地が温められ動物たちは目覚め活動モードへと移り変わります。
自然界の一員、動物である人間も同様に動き出したくなるのが春です。
立春を迎え暦の上での春、まだ体感的には冬ですが子供たちは落ちつきがなくそわそわしだします。大人になると動物的感覚が鈍くなるのでしょうね。

五行・木に五色では青。青は青年期、青春といったやる気に満ち溢れた様子を表しています。青年期は静より動を好み、活動的です。
年齢でみた青年期は過ぎたけれど、一年単位で見ると春は青年期の季節です。ちょっとワクワクしてきますね。

春と関連する五臓・肝

五行・木の特性に属する五臓は「肝」です。肝はキモとも読みますが、「キモが座っている」「キモが太い」「肝っ玉かあさん」と使われるようにあれこれ考えて迷ったりしない頼りになる存在です。

あなたの中のキモが座って五臓・肝がのびのびスムーズに働いてくれていると、今年も青年期を迎えまたひとつステップアップ出来る時期。


肝っ玉母さん、気力体力包容力!と困難や障害に負けずに物事をやり通す強い心をもっています。今日も頑張っています。

でもね、頑張っている裏側で一人耐えているってこともあります。(うっぷん)
過度な我慢が肝のスムーズさを失うと

  • お腹が張る
  • 頭が張って痛む
  • 喉になにか詰まった感じがする
  • 歯ぎしりしている
  • 炭酸飲みたい! などなど

体はなんらかのサインを出しています。

肝のアンスムーズには

夜はゆっくり湯舟に浸かって気分転換したり、玉ねぎやエシャロット、オレンジやネーブルなど柑橘系はスムーズのお手伝いをしてくれます。


鍼灸治療・鍼灸セラピー カーチャ
横浜市中区山下町276-5 ル・グラン元町903
アクセス⇒
JR根岸線石川町駅徒歩5分
みなとみらい線元町・中華街駅徒歩10分
予約⇒

2019年10月1日より施術費改定しております⇒

シェアする

フォローする