MENU
アーカイブ
シルバースワン
出身:地球外の星
地球誕生日:2023年3月22日
好きなモノ:干しいも
親友:うさぎのモズ
地球使命:愛でるん♪メソッドをあなたへ

桜雨、冬の乾いた土をしっとりと湿らせ、自然界を潤わせ一雨ごとに木の芽、花の芽を福福と育て自然界の生き物たちが活発に動き出す頃、スワンは親友うさぎのMOZUと地球にやってきました。
あなたがこの地球旅を共にするカラダのなぜなにを一緒に紐解き慈しみ育て愛でるん。愛でれば愛でるほどに人生が豊かに輝いていけますようにと願っています。

中の人は鍼灸師歴20年以上、横浜にて鍼灸鍼灸院「カーチャ」を主宰。
突発性難聴、メニエール症候群やなんとなくな体の不調、更年期の不定愁訴などの改善やよりよい自分でいるためのメンテナンス対応などに日々奮闘中。

五行・水と五臓の腎

解剖学で腎臓といえば水分の濾過をし、必要なものと不要なものを分けている臓器です。東洋医学でも五臓の腎の重要な働きは水分の再利用と排出機能です。

五臓・腎は体を潤し養う水の元締め

五臓の腎はカラダを潤し養う(滋潤)水の大元を担っています。この潤いが不足してしまうとのぼせ、ほてり、めまいや耳鳴り、足腰がじんわり痛むなどが現れます。この熱っぽい症状によって頬が紅くなったり肌が乾燥して紅くなったりすこともあります。

「五臓・腎はカラダを温める力=陽気を作り出す」といったばかりです。

あわせて読みたい
冬と五臓・腎 週末は「横浜地方気象台は初雪が観測」と発表されました。平年と比べて6日早い初雪なんですって。今年は雪が積もるのかな。 【自然界の冬・寒と関連する五臓・腎】 「お...

あれれ?潤いー水の力も備わっている。水は陰陽、陰の代表とも言えます。陽が温めるならば陰は冷やすです。
五臓の腎は相反するもの、生命維持に欠かせない陰(水)と陽(火)の両方を担っています。

冬は自然界が冷えてきて陽気が少なくなりますからちょっと火加減を強めにして鍋のスープが冷めないように、夏は自然界が暑くなり陽気が多くなり火が強火になりスープが煮詰まらないように火加減弱めでスープ多め。そんなイメージでバランスを取っていきます。

陰と陽、寒と熱、水と火。バランスです。

気温が下がってきたこの時期でもやたらと喉が渇く、顔や頭だけ熱くなる、布団から手足を出したくなる、肌や髪に潤いがなくカサカサ、ぱさぱさなどが見られる場合は潤いの不足サインかもしれません。温め過ぎて鍋が焦げ付かないように潤い成分も増やしてあげましょう。

【潤いを補充するもの】

白菜、水菜、豆苗、木耳、大根、豆腐、豆乳、イカ、蟹、牡蠣、黒豆など

冬といえば鍋が美味しい季節です。豆乳鍋などいかがでしょうか。

【潤いを消耗させるもの】

過度な熱性食品の摂りすぎ、汗のかきすぎ、悶々と悩む、頭ばっかりで考えすぎるなどなど


頭ばっかり?!な人にもおススメ「脳疲労改善!ホリスティックヘッド鍼灸セラピー」

あわせて読みたい
ありがとう平成&令和「脳疲労改善!ホリスティックヘッド鍼灸セラピー」 2019年は平成に始まり、令和に終わる。国単位では大きな変革の年だけれど自身にとってはどうだったのだろう。そんなことを考える時期ですね。 今年も頑張ったあなたへ、...

お申込みフォーム


鍼灸治療・鍼灸セラピー カーチャ
横浜市中区山下町276-5 ル・グラン元町903
アクセス⇒
JR根岸線石川町駅徒歩5分
みなとみらい線元町・中華街駅徒歩10分
予約⇒

2019年10月1日より施術費改定しております⇒

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次