突発性難聴の兆しからの脱出

4月が終わりました。だから何?ということでもありませんが、ハイスピード感は否めません。
5月3日のイベント資料をまだちまちまと作っていますが、こういうものは最後まで完璧!とはいかないものです。どこかで〆ねばな。

https://deuxiemkacha.xyz/2018gw-tonakai/3109/

お蔭様で現在、講座&鑑定満員御礼となっております。(当日キャンセルが出るかな~?)
みんな来てね。

突発性難聴

カーチャでお目にかかることも多い疾患のひとつ「突発性難聴」です。
春(春は2月の節分あたりからを指します)に発症しやすいとも言えますが、このところ若者たちから耳がおかしいとのご連絡多数あり。

  • 耳がぼわーんとする
  • 聞こえが悪い気がする
  • 耳鳴りがする
  • 詰まった感じでプンと耳抜きしたい

etc.

と同時に

  • 頭がもやーっと頭痛?のような、でもズキズキはしない
  • 風邪をひいたみたいで首が熱い
  • 食欲がない、気持ち悪い
  • 下痢する

etc.

なんだかどこかで聞いたな?という風に同じような症状の方が続くものです。

最近の若者はちゃんと食べているのかな。
食べたり食べなかったりだったり、偏食だったり。睡眠不足。スマホ・PCで目を酷使。

カラダの不調の原因は何気なく過ごしている日々の中でカラダのバランスを崩していることがほとんどですが、素直にアドバイスを受け入れられるのが若者だなぁ~と思ったり。
無事、回復されて何よりです。

春は五臓の肝と関連する季節です。肝の働きに不調が生じても上記のような症状が現れますが、五臓はひとつだけで成り立っているものではなくみなが協調して働きているのでひとつの臓の不調が他の臓に影響を与え、色々な症状が生じます。
今回のパターンは肝と脾ですかね。
そういえば春の土用か。

ストレスの影響を受ける肝、肝の働きに助けられて消化吸収、エネルギーの生成を担う脾
この関係がバランスを崩したようです。

黄金週間、大いに楽しんで日ごろのストレスを発散してください。
とはいえ、睡眠、食事をおろそかにしないようにお過ごしくださいね。

シェアする

フォローする