衛気を奪われたようです

先日の休みに伊豆へサーフトリップへ行ってまいりました。
「伊豆行きたいなぁ~。。。」の一言で数名が有給消化をしてくれたのでした(感謝・涙)
なのに~なぜ~雨なの!?
しかも・・・・寒いじゃないか!!
前日の気温は14~15度、ぽっかぽっか
それが翌日には半分にも満たない最高気温5~7度(さびー)
雨はちょっと固いし
なにもレッツサーフトリップの日に限ってこの天気はないだろ~
と思いつつ、そんなことに挫けないのがサーファーさ♪
ご機嫌に3時間程サーフィンを楽しんで、ガクガクしながら着替えて(外ですから、これがちと辛い)

冷えた体を温めに温泉を目指します。
あったかい温泉は極楽極楽
ですが、予想以上に冷えたのでしょうか?
お湯はぬくぬく温かいのですが、なんだか体の芯が温まらないような。
お風呂上りにぐつぐつ煮えた海鮮雑炊を頂き、やっと落ち着きました。
が、帰宅してやはりぞわぞわ寒い
またお風呂に入って温まるもののぞわぞわ寒い
こんな時は常備してある生姜シロップだ!
と、飲んでみたもののうーむ(´-ω-`)
寝てしまえzzz

翌日、風邪を引いたという症状もなくお仕事モードON
したのですが、急に・・・鼻水がズルズル&目がしょぼしょぼ
えっ?花粉
そうなのです、花粉症状なのです。
早くも飛んでいるのか?
と言っても私それほど花粉に敏感ではなく、1~2日ほど季節の変わり目対応スイッチとしてズルしょぼ症状が出るくらいなのですが、ズルしょぼ。。。。
中医学的に考えてみました。

寒い雨の中での入水により陽気を奪われました。温めても温かい衣服を纏っても体が温まらないのは陽気不足です。
そして、体の表面を守る衛気は腎陽(陽気の大元)+水穀精微(食物によるエネルギー)から出来ます。
そして肺によって体表に散らされ外から侵入する邪気から体を守ったり発汗・体温調整をしたりしています。
衛気が不足すると、気温変化による対応が弱くなり寒い外から暖かい室内に入ったときなど鼻がぐすぐすしたりします。
本日、ズルしょぼ症状はノープロブレムでしたが長期にわたる衛気の不足は風邪を引きやすくなったり、これからの季節ですと花粉に反応しやすくなったり、外からの邪気が容易に侵入してきてしまいますのでご用心ください。
外からの邪気は物質だけでなく、他人さまが飛ばす嫌な気やストレスということもあります。
がっちりガードしていきましょう。

衛気についてはちょいちょい書いていますが、衛気強化の食品は

  • 発酵食品
  • しいたけ  などなど

数年前から風邪予防、花粉症予防にヨーグルト!と言われていますが、実際1年間某メーカーのお届け商品のヨーグルトを摂っていた方が翌年花粉症状が和らいだとおっしゃっていました。バリア機能がアップしたのでしょうね。
日々体を張って色々学んでおります(*^^)v

シェアする

フォローする