それぞれのソーシャルディスタンス

この1年どんな風に毎日過ごしていましたか?
確定申告の準備中、苦手な数字とにらめっこしながらスケジュール帳を見て昨年1年の流れを振り返る時期。

昨年の立春にはリアルイベントもしていました。会場へ向かう途中でお徳用除菌シートを買っていったのを覚えています。それでもまだ絶対マスクって感じでもなかったのかな。(証拠写真)密にヘッドマッサージ。最後まで途切れることなく施術させて頂きました。(楽しかった)

本格的な春を迎える頃にはソーシャルディスタンス、人との距離を保ちながらの生活

2m? 実測的な距離はわかりやすくていい。実測的な距離をとること1年余り、心測的な距離について話す機会が幾度とあり、実測的な距離より難しいなと感じています。

リモートワーク、家族間夫婦間の距離の変化。今までは朝、家を出て数時間、距離を保ち過ごしていたけれど今では同じ時間空間を過ごすことになり、近すぎる実測的距離、離れたい心側的距離。相手がちょっと動いたことすら気になって終日イラっ、イラっと。
肝鬱マックス

SNSの普及で個人の行動が見えるようになり、別れた恋人と会うことはなくなり実測的距離はかなりあるのに心側的距離を縮められずどうしたものか悶々と。
気鬱マックス

他者との距離感

自分をさらけ出せる相手をもつことなく、また欲しいとも思わず。こうなる前からソーシャルディスタンスで生きている。時代が自分に追いついてきた。
どんなに親しくとも全てをあけっぴろげーとはいかないもの。意識的に自分の世界だけに籠る人は本当にひとりがいいのだ。友達もいらない。
とても優しくて他者を傷つけることも自分を傷つけられることも耐えられないのかもしれない。

知らない間にドアをこじ開け踏み込んでしまっている、つもりはないけれど結果そうなってしまう。煮え切らない相手に対して今もハンマー持ってドアをこじ開けに行きたい。
ぶち破れ!勢いあっていい、事もある。たぶん相手をとても大切に想うからこその行動なのだろう。

あれから1年、人と人との距離感、色々

仕事柄、無理にこじ開けることはせず待つ、時々ちらっと様子を伺ってドアが開いたらお邪魔するというスタンスが身についているような気がするし?子供の頃からそうだった気もする。
以前知人のモデル事務所の社長が見た目どやどや言いたい放題なのに、ここというポイントに関してはだんまり。気づいていないのか?関心がないのか?と思って聞いてみたことがあって、ここってポイントは自分で気づいて変わろうとしないと他人がどうこう言って変わるならとっくにそうしているよ、俺は待てるんだよね(ニヤリ)それにさ、俺が正しいなんてことないからね、俺はオレじゃん(わかっているのね)
多種多様な人をまとめる人、意外とやるな(笑)と思った。一瞬ね。

待つって?!死んでから会うようなものだわ~先行っとく!今世では会えないかも~(笑笑)そうね、人生は短いですものね。

それぞれのソーシャルディスタンス、正解はありませんね。距離は相手ありきですからね。
ちょうどよい心持ち・・・どのくらいでしょうかね。

世の中いつになったらマスクに隠れた笑顔が戻るのかなぁ〜
やれやれ


突発性難聴 メニエール病の鍼灸治療
慢性疲労など体のメンテナンスに鍼灸治療

カラダの中から綺麗をつくるホリスティック美容鍼灸セラピー
リフレッシュにホリスティックヘッド鍼灸セラピー

鍼灸治療・鍼灸セラピー カーチャ
横浜市中区山下町276-5 ル・グラン元町903
アクセス⇒
JR根岸線石川町駅徒歩5分
みなとみらい線元町・中華街駅徒歩10分
予約⇒

2019年10月1日より施術費改定しております⇒