真夏の夜の夢

颱風11号ハーロンの勢いは思った以上に大きく、そしてのろい
和歌山の加太湾でサーフィンをしていた男性が行方不明になっているとのこと。
早く見つかるといいのですが。
自然の力を軽くみてはいけません。


今10日夜ですが、横浜は雨風吹き荒れています。
午前中は颱風どこかいなぁ~というくらい明るい空で昼前にザァーと突然降り出したと思ったら、また明るい空になったり。
颱風は北上してどっかにいったのかな。というくらいに思っていたのですがね。
午後になって、ちょっとコンビニまでトコトコ行き、この時は傘もささず。
5分も経たずに出てくると、ここはどこ?
とまるでセブンイレブンを通り抜け時空を超えたのかと思うほど、景色が変わっていましたわ。
で、傘は持っていましたが、ビショビショ
今夜は東京夏の大イベント“東京湾花火大会” 屋形船にのって観覧!というなんともゴージャスな企画にご招待されていたのですが、御存じのとおり花火大会は中止となり、横浜にいる私です。
私がこうした大きなイベント、人がわんさか集まる場に行くということは・・・あんまり、いやほとんどない。
横浜の花火大会ですら、みなとみらいが開発されて以降足を運んだことがないのですから。
いかに花火大会を避けて家路に向かうか?
もしかしたら。。。。
私が似つかわしくない行動を起こしたせいで。。。。
花火が中止になってしまったのかしら。。。。
ビエエェェ。゚(。ノωヽ。)゚。ェェエエン!!!
ということはないです。(ということにして、颱風と私という話はあえて書きません)
夏らしい夏イベントもなく・・・・
夏は湿気に包まれただけで過ぎていくのだろうか。。。((-ω-。)ボソリ
花火
真夏の夜の夢となったは・な・び どーん!

シェアする

フォローする